パート主婦の頑張らない日常

初めましてあやぽんです。二人育児奮闘ワーママです。

阪神淡路大震災について

 

こんにちは

 

1995年1月17日午前5時46分に起きた阪神淡路大震災から26年たつそうです。

 

私は生まれていましたが、まだ赤ちゃんだったし地域が違うので記憶にはありませんが、この地域は南海トラフ巨大地震がいつくるかわからないとも言われていて、他人事の話ではないような気がします。

 

我が家の防災のための準備は、お水や非常食をはじめ日持ちするお菓子、あと防災リュックの中にはラジオや懐中電気など基本的なものを入れてあります。

 

たぶん周りのお家よりは結構準備していると思います。(まだ足りないものあるので、十分な準備ではないと思ってはいます。)

 

我が家がなぜこんなに準備しているかというと、うちの旦那は消防団に所属しています。

 

ただの団員だったら家族優先にできるとは思いますが、地域の長をしているために何か災害があればいかないといけません。

 

家族の安否を確認したら、消防団の活動に戻らないといけないそうです。

 

そうなると子供のことを守れるのは自分だけになります。ただその一心で準備をすすめています。(何もないのが1番なのですが・・・・)

 

なので防災リュックも長女用のリュックを作り、そこにはお菓子などいれてあります。

 

年に2回は賞味期限切れのものがないか点検しています。

 

今、非常食ではないものが(2年もちますとかっていうものではなく、例えばふりかけやレトルト・パスタなどです。)不足しているので、今度の買い物の時に購入したいと思います。

 

購入したものは、今度ブログにあげたいと思います。

 

 

防災セット 二人用 5年保証 【防災士厳選36種70点】 防災士が被災者の声から作った 防災グッズ スマホ充電 災害直後3日間を生き抜くセット 防災用品 災害 地震 防災リュック 災害対策 プレゼント Defend Future

価格:19,800円
(2021/1/17 10:22時点)
感想(288件)

 

 

こういうセットになったものを一つ購入をして、我が家用にカスタマイズしました。

 

みなさんもよかったら、防災グッズ準備してみたらどうですか?